こうもり撃退の方法について

こうもりは鳥獣保護法で保護されている動物なので、捕獲や駆除をする場合には行政の許可を受ける必要があります。



専門の駆除業者では捕獲などが必要な場合に行政の許可を得て活動しています。

こうもり撃退の作業は個人で行う場合も専門業者が行う場合も基本的には同じです。

まず忌避剤を使用して屋根裏などに侵入したこうもりを追い出します。
追い出し作業の後で侵入経路を封鎖し、糞尿などの清掃作業を行います。

こうもりは多い場合に100頭以上の集団を形成することがあります。屋根裏などに糞尿があると悪臭や害虫発生の原因となるので清掃が必要です。糞尿は悪臭だけでなく病原菌などが発生する原因ともなるので、侵入経路の封鎖後は清掃だけでなく消毒作業が必要になります。


屋根裏など作業が困難な場所で侵入経路の封鎖から糞尿の清掃、消毒までを行うには体力と時間が求められます。
またこうもりは病原菌などを保持している場合があります。

利便性を重視したNAVERまとめの欲しい情報が手に入りました。

こうもり撃退を行うには衛生状態にも気を遣うことが必要です。


古い住宅などでは侵入経路も多数存在して個人で作業を行うのが困難な場合もあります。



サラリーマンなどで忙しく時間と体力に余裕がない場合には専門業者に依頼するのが合理的です。

こうもり撃退が難しい理由は屋根裏などの作業しづらい場所で駆除を行うのが一般的であるという点と、場合によっては行政の許可が必要となる点にあります。

また衛生にも十分気を遣った上で作業することが求められます。

時間と体力に余裕がない場合には専門家に任せた方が効率的です。