ハクビシン忌避剤や業者などハクビシン対策

家に住み着いてしまう「ハクビシン」という動物がいます。

ハクビシンは額から鼻にかけて白い線が入っているのが特徴で、名前の由来にもなっています。
本来は森などの木の上で生活をしていますが、人家の屋根裏をねぐらにしてしまうことで、様々な被害が出ています。



ハクビシンの被害には、夜間の足音、断熱材を巣の材料にしてしまう、フンや尿で家が傷むなどです。
特にフンや尿を同じ場所にするので、天井裏の一か所だけ腐ったり、カビが生えることもあります。

また、ノミやダニを持ち込み、アレルギーなどの健康被害の原因にもなっています。ハクビシンを近づけないようにする方法の一つに、ハクビシン忌避剤があります。ハクビシンが嫌いなニオイを利用して近づけないようにするのです。


ハクビシン忌避剤というハクビシンだけに効く忌避剤はほとんどなく、有害鳥獣や害虫の忌避剤が多いです。

忌避剤には、硫黄や唐辛子、山椒、ニンニクなどのニオイが利用されています。

エキサイトニュースの情報はここで調べよう。

ハクビシンが「嫌いなニオイだ」と学習し近寄らなくなるのです。屋内用や屋外用などの種類もあります。


ハクビシン忌避剤を使用しても効果がなかったり、すでに家に侵入されているときは、専門業者に相談した方が良いでしょう。



ハクビシンの生態を熟知しているので、専用の燻煙剤などを利用して追い出しを行ってくれます。

汚れた天井裏の清掃や殺菌、消臭を行い、侵入経路を遮断する処理をして、安心安全な状態にしてくれるのです。